ギムネマ茶の効果は?甘さを感じさせなくする?

ギムネマ茶という独特な響きのお茶を知っていますか?

健康茶の中でも特に独特のもので、検索をしてみると「甘さを感じさせない」と言ったような驚くべき効能があると書かれています。

ギムネマ茶の正体や効能などを詳しく調べてみました。

するとギムネマ茶にはほかの健康茶に引けを取らないどころか夢のような効能を持つお茶であることがわかりました!

それではギムネマ茶についてご紹介していきましょう。

ギムネマ茶とは

ギムネマ茶とは

ギムネマ茶に使われているギムネマというのは、インドや東南アジアが原産の植物です。

ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ」と言い、インドでは古来より薬として使われてきました。

日本でもギムネマの仲間が多数自生しており、山で見かけた人もいるかもしれません。
ギムネマ茶に使われるのはギムネマの葉の部分です。

ギムネマの大きな特徴は、ギムネマ酸と呼ばれる成分です。

このギムネマ酸はなんと甘みを打ち消してしまうという不思議な効能があり、インドでは糖尿病の治療にも使われていたそうです。

ということは、ギムネマ茶が甘みを感じさせないというのは嘘で無いということがわかります。

この作用を利用して現在ではギムネマ茶を健康・美容のために活用しているのです。

ギムネマ茶の効能

ギムネマ茶の効能

ギムネマ茶の効能はやはり糖分に関連したものが多いようです。

現代社会において多くの人が悩んでいる症状を緩和・予防してくれるものですので、興味がある人も多いのではないでしょうか。

・ダイエット効果
ギムネマ茶はダイエット効果が高い健康茶として知られていますが、ギムネマ茶は小腸での糖の吸収を抑える効果があります。

とくに炭水化物から作られるブドウ糖はすぐに脂肪へと変化するので、炭水化物は控えるというのがダイエットの鉄則です。

そんな炭水化物から作られたブドウ糖の吸収を抑える力があるのでご飯やパンなど炭水化物が好きな人のダイエットにはぴったりです。

・血糖値を下げる
ブドウ糖の吸収を抑えることによって、血液に吸収される脂肪の量も変わります。

それによって血糖値も下げることが出来るため、食事の際にはギムネマ茶を一緒に飲むことを推奨しています。

・糖尿病の予防
糖尿病は血糖値の異常が原因で発症する病気です。

現代社会では生活習慣病の代表的なものとして取り上げられており、年齢の関係なく気をつけなければならない病気です。

ギムネマ茶を飲むことで血糖値の上昇を抑える効果があり、それに関連して糖尿病を予防することもできるようです。

糖尿病の原因にはさまざまなケースがあるので、必ず予防できる・治るということはありませんが血糖値を下げる事自体はデメリットはありません。

ギムネマ茶の副作用は?

ギムネマ茶の副作用は?

ギムネマ茶を取り入れたダイエットや健康活動を行うのを考えている人もいるかもしれませんが、ギムネマ茶には注意しなければいけないことがあります。

副作用というのは医薬品にのみ適応される言葉ですので、厳密に言えばギムネマ茶での副作用は無いと言えます。

しかし、身体への影響を考えると覚えておいたほうがいい点も多数あります。

まずはギムネマ茶を突然大量に飲むと、体内では急に糖が少なくなってしまいます。

それによって低血糖となり、頭痛やめまい、吐き気と言った症状が出る場合もあります。

ギムネマ茶は鉄分の吸収も一緒に行ってしまうので貧血の方はさらに注意しなければいけません。

対策としては、飲み始めの頃は比較的少量にしたり、鉄分の多い料理にしたりと工夫しましょう。

そして他の健康茶のように一日あたりにどれだけ飲んでも大丈夫というものではないので、飲みすぎない用に注意しましょう。

また、持病のある人や通院、服薬中の人、妊婦さんなどは飲む前に医師に相談してからにしましょう。

ギムネマ茶ってどんな味?

ギムネマ茶ってどんな味?

ギムネマ茶は少し苦味のある独特の風味が広がります。
そのため、食前に飲めば苦味で食欲を抑え、甘みを感じないために料理も美味しく感じられなくなってしまうかもしれません。

これはいつも食べすぎてしまう人にはおすすめのダイエット方法です。
だからといってずっと飲み続けるのは先程のように弊害があるのでおすすめできません。

ギムネマ茶をストレス無く続けるためには、できるだけ食前を狙わず食後に飲むようにして、糖の吸収を抑えましょう。

そして、ダイエットのためには適度な運動も必要になってきますのでウォーキングなど軽いものからでいいので身体を動かすようにしてみましょう。

適度を守って健康につなげよう

適度を守って健康につなげよう

ギムネマ茶は効能だけ聞くと本当に夢のようなお茶であることがわかりますが、何事もやりすぎはよくありません。

ギムネマ茶を飲むときには「飲みすぎない」ということを念頭に置くようにしましょうね。

また、自分の身体の状態をしっかりと確認して、異常が見られたら飲むのを中止してみましょう。

飲み方をや量を変えたり、飲む時間を変えたりして調整しながら続けていくうちに身体が慣れるようです。

ギムネマ茶は普通のお茶と同じように簡単に淹れることが出来ますので、気軽に始めることが出来るのがメリットですね。

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です