カテキンが及ぼす効果とは?

カテキンってきいたことあるけど、何?
カテキンって良い効果あるの?なんて思いませんか?

悪いことも耳に入るカテキンですが、悪い効果だけでなくいい効果の方が抜群とあるんです!!

そんなカテキンが及ぼすいい効果とは?カテキンの良さについてまとめていきたいと思います♪

カテキンとは?

カテキンとは?

カテキンとはポリフェノールの一種で、主にお茶の苦味成分として含まれています。タンニンともよばれています。
カテキンには4種類存在します。

カテキンの種類
・エピカテキン
・エピガロカテキン
・エピカテキンガレード
・エピガロカテキンガレード

これらのカテキンを加熱処理し、加熱されたカテキンがお茶に含まれているというわけです。

カテキンはなぜいい印象を持たれない?

カテキンはなぜいい印象を持たれない?

カテキンはあまり取りすぎると良くない…などという話を聞いたことはありませんか?
確かに取りすぎるとよくはありません。ですが、それは、カテキンに限らず何に対してもそうです。
更にカテキンをあまり取るのは良くないと言われるのは主に妊婦さんです。
妊婦さんなどがカテキンを摂取すると、葉酸の摂取をなくしてしまう働きがあり、赤ちゃんに必要なカテキンを奪い去っていくカテキンは妊婦さんにはオススメできません…。

ですが、なにもない方が飲むにはいい効果ばかりなのです!

カテキンの良い効果

カテキンの良い効果

カテキンには5つの良い効果があります。

それはどのような効果なのか見ていきましょう。

カテキンの効果①抗菌・抗ガン作用

カテキンの効果①抗菌・抗ガン作用

カテキンには、身体に入ってきたウイルスの増殖を防ぐ効果があります。
なのでカテキンを摂取することによって、インフルエンザやノロウイルスなどの
ウイルス予防にもなります!お医者さんでもあえてカテキンを摂取している方も多いみたいですよ。

カテキンの効果②肥満予防

カテキンの効果②肥満予防

カテキンを摂取し続けることによって脂質代謝が高まります。
代謝があがることによって体脂肪が減ります。
また、食事性脂肪を燃焼させ、食事誘発体熱産生が上昇します。
食事誘発体熱産生が上昇することによって内臓脂肪も減ることができます。
結果、肥満対策に繋がるという訳です。

カテキンの効果③口臭予防

カテキンの効果③口臭予防

虫歯の原因となるミュータンス菌の増殖をカテキンは防いでくれます。
なので、カテキンで虫歯予防ができるというわけです。

カテキンの効果④コレステロール・血糖値を下げる

カテキンの効果④コレステロール・血糖値を下げる

カテキンを摂取することでコレステロールを下げたり、血糖値の上昇を防いでくれます。
なので、心筋梗塞や脳梗塞などになる原因をカテキンは防いでくれるということになります。

カテキンの効果⑤老化予防

カテキンの効果⑤老化予防

老化の原因は、活性酸素です。活性酸素には毒性があるので、その活性酸素で、老化してしまいます。
ですが、カテキンは毒性のある活性酸素を無毒化します。
なのでカテキンをとると老化現象を抑えることができます。

カテキンが含まれるお茶ってどんなお茶?

カテキンが含まれるお茶ってどんなお茶?

カテキンはほとんどのお茶に含まれています。
カテキンにも様々な種類があり、茶葉を使っているお茶になら
カテキンは全てのお茶に含まれています。
なので烏龍茶や紅茶などにもカテキンは含まれています。

逆に、ハーブティーやルイボスティーなどにはカテキンは使用されていません!!

なのでカテキン入のお茶が好きな方は、茶葉を使っているお茶を選ぶようにしましょう。

カテキンまとめ

カテキンまとめ

カテキンの効果いかがでしたか?

カテキンにはいい効果がたくさんつまっており健康にも気を使うことができることがわかりましたね!

しかもわざわざ健康を意識せずにいつもの習慣でお茶をのむので無意識に健康に気を使うことができるので、カテキンによる健康維持とてもオススメします!!