黒ウーロン茶の効果や働きを調査!

烏龍茶には烏龍茶ポリフェノールという成分が豊富に含まれています。

脂肪の吸収を阻害する働きが非常に強い烏龍茶合ポリフェノールは普通の烏龍茶よりも多く含まれています。

黑ウーロン茶の栄養成分ですが、次のようなものが含まれています。

黑ウーロン茶にはカテキンやカフェイン、さらには微量のビタミンやミネラルが含まれているのです。

さらにリラクゼーション効果の高いテアニン、抗酸化物質のポリフェノールも含まれています。

黑烏龍茶の烏龍茶重合ポリフェノールというのは烏龍茶に比べてさらに強い脂肪吸収抑制効果を期待することができます。

黑ウーロン茶と烏龍茶の違いは?

黑ウーロン茶と烏龍茶の違いは?

ウーロン茶は半発酵茶であり、発酵過程において発生する烏龍茶ポリフェノールを多く含んでいるダイエット効果が期待できます。

黑ウーロン茶は、ウーロン茶ポリフェノールの中でもダイエット効果が非常に高く、ウーロン茶重合ポリフェノールが豊富に含まれているので、烏龍茶よりもダイエット効果が高いといわれています。

色もウーロン茶よりも黑ウーロン茶のほうが非常に濃く、苦味も強いです。

黑ウーロン茶の持つダイエット効果って?

黑ウーロン茶の持つダイエット効果って?

黑ウーロン茶に含まれている烏龍茶重合ポリフェノールというのは、普通のポリフェノールと比較をすると、脂肪の吸収阻害効果が高く、吸収されていなかった脂肪を排出する働きがあります。

高いダイエット効果を期待することができるのです。

通常は食べたものに含まれている脂肪というのは、脂肪分解酵素のリパーゼが小腸内で分解されて吸収されます。

ただ、黑ウーロン茶に含まれるウーロン茶重合ポリフェノールというのはリパーゼの働きを阻害しますので、脂肪分解そのものを抑制します。

また、飲み続けることで血中脂肪を減少させ、体脂肪を減少させる働きも期待できます。

黑ウーロン茶だけが中性脂肪を下げられるわけ

黑ウーロン茶だけが中性脂肪を下げられるわけ

烏龍茶ではなく、黑烏龍茶だけが中性脂肪を減少させる効果があるのか、その理由は発酵において発生している烏龍茶重合ポリフェノールが含まれているかどうかです。

体の中には様々な酵素があります。
脂肪を取り込む働きをしているリパーゼは、烏龍茶重合ポリフェノールによってその働きを邪魔されて、腸管から脂肪吸収を抑制する働きがあるのです。

中性脂肪を下げるためにはどのくらい飲めば良いの?

中性脂肪を下げるためにはどのくらい飲めば良いの?

中性脂肪を下げ続けるためには1日に2本飲み続けるのが理想的です。

黑ウーロン茶の場合、体脂肪のつきにくい体を目指すのであれば、350ミリリットルの黑ウーロン茶を2本飲むようにしてください。

あくまでも1日2本飲み続けた場合には一定の効果が見られるのですが、たまに飲む程度であれば効果を実感することができません。

脂肪の多い食事を摂っている方や、血中中性脂肪が高めの方は、食事の際に一緒に黑ウーロン茶を飲むようにしてみてください。

食事中に350ミリリットルを飲むと血中の中性脂肪が上昇するのを抑制できます。

つまり、毎日1本だけ飲んだだけでは中性脂肪は下がるものの脂肪がつきにくくなるほどの効果は実感できません。

中性脂肪を下げるためにはどのくらい飲めば良いの?その2

毎日2本ずつ飲んでいることで継続的な効果によって脂肪になるものがどんどん排出されるので、結果として痩せるようになります。

では血中中性脂肪を継続的に下げたい場合にはどうすれば良いのか…
まず油ものの多い食事を摂取しているのであれば、必ず1日に2本は飲むようにしてください。

そして食後30分以内に飲むのが理想的です。

黑ウーロン茶を飲む量と同じように、飲むタイミングもとても重要になります。

胃の内部に油ものがある時に飲むと、より効果を実感できます。

つまり食後30分くらいは胃の内部に食事が残っているので、食事中から食後30分以内に黑ウーロン茶を飲むのが理想的です。

酵素であるリパーゼは、脂肪に変える食べ物があれば活動しますし、胃が空っぽの場合には活動しません。

そのため、黑ウーロン茶を飲んで酵素の働きを抑制しようとしてもあまり意味はないのです。

食べた後、食後の1杯を飲むようにしたり、食事をしながら飲むようにしてみてくだあい。

黑ウーロン茶の副作用は?

黑ウーロン茶の副作用は?

ダイエット効果を期待することができる黑ウーロン茶なのですが、飲みすぎてしまうと副作用はあるのでしょうか。

黑ウーロン茶は薬剤ではないので基本的には副作用はありません。
しかし、過剰に飲んでしまうと、お腹を下してしまうこともあります。

冷たい飲みものを食前に摂取しすぎてしまうと体が冷えてしまいますので、内蔵の働きが悪くなってしまいます。

さらに胃液が薄くなって消化不良を引き起こす可能性があるのです。

これは黑烏龍茶だけではなく、どのような飲み物でもおなじですので、食事中の水分の摂取には十分に注意してください。

また、療養中であったり体重減少が著しい方は黑ウーロン茶を飲まないようにしてください。

脂の多い食生活をおくっている人にとって、サポートとなる飲み物であるということを忘れないようにしてください。

そうすることで、黑ウーロン茶の持つ様々な効果をしっかりと得ることができるようになります。

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です