マテ茶&黒ウーロン茶の効果とは?

マテ茶&黒ウーロン茶は、健康にも美容にも効果があるとされているマテ茶、黒ウーロン茶を使用したドリンクです。

では、マテ茶&黒ウーロン茶にはどのような効果効能があるのかをご紹介します。

黒ウーロン茶の効果効能は?

黒ウーロン茶の効果効能は?

ウーロン茶に含まれている成分には次のようなものがあります。
ウーロン茶100mlには

  • ビタミンB2…0.03mg
  • 葉酸…2μg
  • カルシウム…2mg
  • マグネシウム…1mg
  • リン…1mg
  • カリウム…12mg
  • カフェイン…20mg
  • タンニン(カテキン)…30mg
  • ナイアシン…0.1mg
  • ビオチン…0.2μg
  • マンガン…0.2mg
  • ナトリウム…1mg
  • ポリフェノール…40mg

ウーロン茶ポリフェノールというのはウーロン茶に特に多く配合されているものです。

黒ウーロン茶には特に多く含まれていますので、健康促進飲料として販売されています。
ただ、飲み過ぎは良くないですが、油ものの食事と一緒に飲むくらいであれば問題ありません。

一日の水分補給をウーロン茶にかえるというのは成分が強すぎるので控えるようにしてください。

黑ウーロン茶とカフェイン

黑ウーロン茶とカフェイン

黑ウーロン茶の成分の中には、カフェインも含まれています。

コーヒーのカフェイン含有量に比べるとその量はとても少ないのですが、体のカフェイン処理機能が遅い人の場合には睡眠を妨げてしまうこともあります。

ただ、逆に運転中や仕事、勉強に絶対に集中したいと思うときには、カフェインが含まれているのはメリットになります。

ただ、それでも飲みすぎてしまうのは決して良くないので注意をしてください。

ウーロン茶の中性脂肪を燃焼させるコツ

ウーロン茶の中性脂肪を燃焼させるコツ

ウーロン茶には中性脂肪を燃焼させる働きがあります。

ウーロン茶ポリフェノールは脂肪分解促進する効果があるのですが、ウーロン茶ポリフェノールは食事の時に体に入ってきた脂肪が体に吸収するうえで分解するのを妨げます。

脂肪が分解されない場合には体に吸収されることなくそのまま腸に運ばれていきますので、腸内で吸収されずに、そのまま分解されない脂肪というのは体外に排出されていきます。

中性脂肪を下げられる

中性脂肪を下げられる

ポリフェノールは、脂肪分解を妨げるのはもちろん、血液中の中性脂肪を下げています。

そうなることで血液の流れが良くなって、結果として脂肪燃焼に役立ちます。

同じようにウーロン茶に含まれているカフェインについても脂肪燃焼効果があるとされています。

ウーロン茶に含まれているカフェインは体内における脂肪を燃焼する上で欠かせないリパーゼとう酵素を活性化して脂肪代謝を促進します。

マテ茶って?

マテ茶って?

マテ茶&黒ウーロン茶に含まれるマテ茶は、お茶と同じように世界三大飲料の一つともいわれているマテ茶です。

飲むサラダともいわれているマテ茶は美容にも非常に健康に良い栄養成分が豊富に含まれています。

マテ茶は、ブラジル、パラグアイ、アルゼンチンと言った主に南米大陸の東部で生産されています。

マテ茶の持つ美容成分

マテ茶の持つ美容成分

驚くべきマテ茶の美容成分、そしてその効果についてご紹介します。

マテ茶の効能がわかってきたのはまだまだ最近のことです。
カルシウム、亜鉛、鉄といったミネラル成分が豊富に含まれています。

ポリフェノールも多く含んでいますので、そういったことからも飲むサラダと呼ばれてきたのです。

南米は肉料理が中心の食生活であり、肉の消費量というのは日本人の4倍以上にもなるといわれています。

元々野菜を食べずにこの地域に住む人々の健康を支えており、野菜不足を補ううえでマテ茶は非常に多くの要素が含まれているのです。

また、ダイエットにもマテ茶は非常に効果的だといわれています。

マテ茶に含まれている栄養素が女性の美容、健康、ダイエットに非常に高い効果を持っています。

中でもフラボノイドという成分は非常魅力的です。

フラボノイドはポリフェノールの一種です。
非常に高い抗酸化作用を持ちながら活性酸素から体を守っています。

動脈硬化を防ぐと同時に中性脂肪を分解しつつ、肥満を予防するという働きがあるのです。

コレステロール値を下げる働きもありますので、糖尿料予防効果も高いとされています。

フラボノイドの含有量は緑茶をも上回っています。
野菜不足で太り気味という型はマテ茶で肥満予防効果を期待できます。

血管を拡張するコリン

血管を拡張するコリン

マテ茶に含まれるコリンというのはアミノ酸から合成されている成分です。

血管を広げて、血液の流れを良くすると同時に血圧を下げる働きが期待されています。

コリンはコレステロールをコントロールするレシチンを作り出しますので、動脈硬化にも高い効果を発揮します。

また、マテインという成分には次のような効果があります。

血管拡張作用、胃腸の働きを活発にする、ストレスの緩和、脂肪燃焼効果、疲労回復といった色々な効果を期待することができます。

その他にもカルシウムが含まれているためにイライラも予防できます。

カルシウムというと骨の元になっているミネラルであるというイメージが強いですが、カルシウムは神経伝達においても非常に重要な役割を担っています。

精神の緊張や興奮を緩和する働きがありますので、イライラを抑えたり、気持ちを落ち着けることができます。

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です