絶対おすすめ!素人でも美味しくお茶を入れる方法!

お茶の美味しい入れ方を知っていますか?

お茶を美味しく入れられたらなんだか「デキる女」感アップしますよね!!

急な来客などにも、美味しいお茶を入れることができれば、ちゃんとした、おもてなしになります。

今回は、素人の私でも出来た、美味しいお茶の入れ方をご紹介します♪

本当に簡単なので、ぜひ試してください♪

美味しいお茶の入れ方①~水~

美味しいお茶の入れ方~水~

お茶の入れ方で大事なのは茶葉と水です。

茶葉は好みもあると思いますが水は共通してミネラルウォーターを使うことをオススメします♪

海外のミネラルウォーターは、硬水の場合が多いので日本茶にはあまり向いていません。
日本の水や軟水(硬度30~80mg/l程度)にしましょう!

水道水を使う場合は、カルキ抜きをお忘れなく!

美味しいお茶の入れ方②~沸騰~

美味しいお茶の入れ方②~沸騰~

水道水の気になえるカルキ臭を抜くのには、一度【沸騰】させましょう。

水道水をポットに入れるだけで出来ますよ♪

ポットがない方はフライパンでもOK!

2~3分ほど沸騰させることで、カルキの臭いがキレイに取れます!

キレイな水を使うことがお茶の入れ方で大切です。

カルキ抜きはポットで簡単に出来ます♪

美味しいお茶の入れ方③~冷ます~

美味しいお茶の入れ方③~冷ます~

お茶をどのくらいの温度まで冷ますかが、お茶の美味しさを引き出す重要なポイントです。

お茶の入れ方では、温度が高すぎても、低すぎても渋み成分が出てきてしまうので、そのお茶の良さを引き出すお湯の温度を把握するのが大切です。

分かりやすい温度の目安

  • 沸騰後のお湯…100度
  • 沸騰したお湯を茶碗に注いだお湯…約85度~90度
  • 2~3分冷ましたお湯…約75度

美味しいお茶の入れ方④~茶葉の量~

美味しいお茶の入れ方④~茶葉の量~
250cc~300ccほどお湯が入る一般的な急須はだいたい2人分です。

茶葉の種類によって目安は違いますが、250cc~300ccの急須に対し、

  • 煎茶…4~5g
  • 玉露…6~7g

お茶の入れ方でこのくらいの茶葉を使うことで、美味しく頂けます。

急須を持っていない!!という方も、100円均一などでも安くしっかりした急須がありましたよ~♪

しかも、デザインがおしゃれなものから、可愛いものまで有りおすすめです!

美味しいお茶の入れ方⑤~蒸らす~

美味しいお茶の入れ方⑤~蒸らす~

お茶を美味しい入れ方で、蒸らす時間も重要です。

お茶の種類によって時間も異なります。

煎茶はやや高温のお湯で抽出時間を短めにすることがおすすめです。

玉露の場合は、低温でじっくり待ってから抽出することがおすすめです。

美味しいお茶の入れ方⑥~注ぎ方~

美味しいお茶の入れ方⑥~注ぎ方~

最後で重要なのはお茶の注ぎ方!

美味しいお茶を入れる最後の大切なポイントです。

複数で飲む場合は、どのお茶碗も必ず均一の濃度になるように注ぎましょう!

最後の一滴まで均一に注ぐことが美味しい入れ方のコツです。

飲んでみると、いつもよりもお茶の香りを楽しむことが出来るはずですよ♪

美味しいお茶の入れ方~保存方法~

美味しいお茶の入れ方~保存方法~

お茶は時間が経つと、風味が落ちてしまいます。

お茶を購入する時はなるべく少量単位の物を購入し、2週間~1ヶ月で使い切ると良いでしょう。

①お茶を購入したら開封前は冷蔵庫に保管して、使う直前は常温に戻しましょう!

②お茶の開封後は、冷暗所で保存しましょう!

この2つを守るだけでも美味しいお茶の入れ方が出来ます!

美味しいお茶の入れ方~最後に~

美味しいお茶の入れ方~最後に~

美味しいお茶の入れ方いかがだったでしょうか??

今回は素人の私でも美味しく出来たお茶の入れ方をご紹介しました♪

お茶を入れることを生活の一部にすることで、余裕のひとときを楽しむ事ができます!

さらに、お茶の風味が落ちてしまった茶葉は、電子レンジで温めたり、フライパンで炒ったりすると、特製ほうじ茶のできあがりに!

2度、お茶を楽しむことが出来るので、ぜひ試してみてください♪

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です