緑茶の成分でお茶の効能が丸わかり

普段、お茶を飲まれていますか?

お茶を飲むことでカラダに良い効能が沢山あります。

今回は、お茶の成分がどんな効能があるのかをご紹介していきます!

こんなに、カラダに良いことだらけなの~!?と思うはず!

お茶選びも楽しくなるのではないでしょうか?

お茶の効能~カテキン類~

お茶の効能~カテキン類~

カテキン類は、お茶の中の渋み成分です。

お茶を飲んだ時に「渋~い!」と感じた場合は、沢山カテキンが含まれているかも!

お茶に含まれるカテキン類の効能

・抗菌化作用
抗菌化作用は、老化を防いだりする効能

・血中コレステロール低下作用
メタボに気と使っている方には嬉しいですね!

・血圧上昇を抑える・血糖値が上昇しがちな方
高血圧が心配な方に!

・抗菌・殺菌作用
緑茶でうがいをするのはこの為だったんです!

・虫歯・口臭予防
歯磨き周りのグッズによくカテキンが含まれていますよね♪

お茶の効能~カフェイン~

お茶の効能~カフェイン~

カフェインは、お茶の中の苦味成分です。

お茶を飲んだ時に「苦い!」と感じた場合はカフェインが沢山含まれている可能性があります。

また、カフェインには中毒性があります。

また、妊娠中の方には胎児の発育に影響を与えることから、カフェインの摂取を制限されます。

最近では、そんな妊婦さんでも飲めるようなカフェインレスのお茶が沢山あります。

お茶に含まれるカフェインの効能

・覚醒作用
コーヒーを飲むと眠れなくなるとよく言われますが、それはコーヒーの中にカフェイン含まれているからです。

・代謝促進
お茶には代謝を促進してくれる効能があります。
お茶を飲むと代謝促進し、カラダが温かくなったり、お通じが改善されたり、発汗作用が良くなったりします。

・利尿作用
お茶に含まれているカフェインには、利尿作用があげられます。
コーヒーや緑茶を飲むことで、トイレが近くなるのは、このせいです。

お茶の効能~テアニン~

お茶の効能~テアニン~

テアニンは、お茶の甘味成分です。

お茶を飲んで「甘い」と感じた場合はこの、テアニンという成分が含まれている可能性があります。

お茶に含まれるテアニンの効能

・リラックス
テアニンの効能でリラックスがあげられます。
お茶を飲んでほっと一息つくときにリラックス出来るのは、このテアニンの効能です。

・血圧降下
テアニンは高血圧の人には大切な効能です。
高血圧は血管に常に負担がかかるので、動脈硬化を引き起こしてしまいます。
それをテアニンによって血圧を低下させて、負担を緩和することができます。

お茶の効能~ビタミンC~

お茶の効能~ビタミンC~

お茶によく含まれているビタミンC。

ビタミンCは、先ほど紹介した抗酸化作用がある他にもストレスを解消してくれたりします。

お茶に含まれるビタミンCの効能

・抗がん作用
ビタミンCの効能には、抗がん作用があり、がん細胞を減弱させたり死滅させる効果があります。

・免疫機能を改善
免疫をあげてくれることでカラダを強くしてくれるので、風邪を予防したり、病気などにかかりにくくします。

お茶の効能~コエンザイムQ10~

お茶の効能~コエンザイムQ10~

お茶(特に緑茶)によく含まれるコエンザイムQ10の効能は主に老化防止・美肌効果です。

女性には嬉しい成分ですよね♪
美容が大好きな方は、コエンザイムQ10という文字に敏感な方が多いのではないでしょうか?

お茶一杯分にしたら微々たる量かもしれませんが、
お茶を飲む際はぜひコエンザイムQ10という文字を探してみてください♪

お茶に含まれるコエンザイムQ10の効能

・美肌、美白
お茶に含まれるコエンザイムQ10の効能で美肌・美白があげられます。
美肌・美白な肌は女性の誰もが羨むことですよね♪

コエンザイムQ10はシミなどを沈着しづらい肌質を作るのに優れている為、若々しい肌質を保つことが可能♪
そうすることで、老化も防止出来て、加齢を感じさせない状態に近づけてくれます。

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です