ペットボトルのお茶はカラダに悪い!?その原因は

ペットボトルのお茶について調べたら、驚きの連続!!これは、もう飲む気になれないかも…。

そんなペットボトルのお茶がカラダに悪い原因を今回はご紹介していきます!

ペットボトルのお茶の正体を知ったら、もう飲めなくなるかも…!?

ペットボトルのお茶はお茶じゃない!?

ペットボトルのお茶はお茶じゃない!?

初めに言ってしまうと、ペットボトルのお茶の正体は、香料と着色付きの茎ジュース!

ここまで言うのには、それくらいのワケがありました。

最後まで読めば、その言っている事を理解していただけると思います。

ペットボトルに入っているお茶の主成分は茶葉ではなく、茶葉を積んだ後に出てくる茎を使用。

この茎は本当だったらゴミとして捨てる部分なんです!

ゴミとして出た茎を、ほぼタダの状態で原産国の多い中国から買い取ります

送られてきた茎は、ゴミや泥などの混合物で汚れた状態なので、日本で取り除きます。

しかし、混合物を除去するのには限界があるため、ペットボトルのお茶に溶け出した成分が不安で心配されています。

そんな茎には当然、栄養もないのです。

ペットボトルのお茶の正体は茎だった!

ペットボトルのお茶の正体は茎だった!

国内のお茶メーカー達は、広いスペースにお湯を入れて、中国から買い取った大量の茎を煮立ています。

しかい、ペットボトルのお茶に国産茶葉使用の文字がありますよね?

それは、国産茶葉使用の表示をしたいが為だけに、ほんのすこ~し国産茶葉を混ぜます。
この時点では、お茶の味や香りはゼロ!

そこで、中国産の茶葉から取った緑茶抽出物エキスを入れます。

もう、どんな成分が混ぜられてるか、正体不明でとても怖いですよね(驚)

考えただけでゾッとします。

ペットボトルお茶の国産茶葉100%のカラクリ

ペットボトルお茶の国産茶葉100%のカラクリ

ペットボトルに「国産茶葉100%」の表示があるから、安心して飲んでいませんか?

その、ペットボトルお茶の成分のほとんどが、中国の茶葉を摘み取った後の茎の部分!

国産茶葉が少量でも入っているので、「国産茶葉100%」と表示することが可能なのです。

狙いは「国産茶葉使用」に見せかける為のカラクリ(怖)

どうでしょうか?

段々、ペットボトルのお茶メーカーのカラクリが分かってきましたでしょうか?

ペットボトルのお茶は健康的に良くない

ペットボトルのお茶は健康的に良くない

お茶だからといって安心して飲んでいたペットボトルのお茶。

しかし、考えてみたらいつまでもお茶の色が変わらなかったり怪しい事だらけですよね!

そんなペットボトルのお茶も他のジュース類と同様にしっかり着色されています。

「え?お茶の色じゃなかったの?」と思う方もいるかもしれませんが、そもそもが茎ですから着色をしない限り、キレイな色にはなりません。

健康の為にペットボトルのお茶を飲んでいただけにショックですよね~。

ペットボトルのお茶で起こりうる病気

ペットボトルのお茶で起こりうる病気
ペットボトルのお茶には、酸化防止の役割なる合成ビタミンCが含まれています。

合成ビタミンCは、フルーツにある自然なビタミンCとは全く別物!

栄養が全くなく、摂取量が多いとカラダに悪影響があり危険です!!

摂取量が多いと起こりうる危険。

  • 悪心
  • 下痢
  • 顔面紅潮
  • 頭痛
  • 不眠

※幼児の場合皮膚発疹

ペットボトルのお茶を飲み続けるとガンや尿路結石の原因にもなり危険です。

このような危険があるので、毎日ペットボトルのお茶を飲むことはおすすめ出来ません。

ペットボトルのお茶は香料と着色付きの茎ジュース

ペットボトルのお茶は香料と着色付きの茎ジュース

ペットボトルのお茶の正体いかがだったでしょうか?「騙された~!!」と思いますよね~。

ちなみに、ペットボトルのお茶と呼べるモノはすべて関係してる話であり、烏龍茶・麦茶などのペットボトルも含まれます。

また、残念ながら、缶やパック入りのお茶も同じことです。

お茶を飲む時は茶葉が目に見えてわかる様な、普通のお茶を飲みましょう!

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です