金時生姜&アールグレイはどんな味?

金時生姜&アールグレイは、その名のとおり、金特生姜とアールグレイによって作られているお茶です。

では、この金時生姜、アールグレイにはどのような効果があるのでしょうか。
1つずつ、詳しくご紹介していきます。

金時ショウガとは

金時ショウガとは

金時生姜というのは、日本の土壌、風土に合わせて作られた品種で、栽培方法は通常の生姜とは全くことなり、土壌に含まれている栄養分をたっぷりと吸収する傾向があります。

どのような作物でも同じなのですが、毎年栽培を続けると土壌の養分はどんどん少なくなります。

そして品質自体が低下してしまうというリスクがあります。

そのため、金時生姜は7年に1度栽培をします。
つまり、養分が豊富な土でのみつくるのがこの金時生姜なのです。

金時生姜に含まれる栄養素は?

金時生姜に含まれる栄養素は?

金時生姜には、生姜が持つジンゲロールという成分が含まれています。

通常の生姜にもジンゲロールが含まれていますが、ジンゲロールは血行促進効果があり、体を温める効果があります。

豊富な栄養価を持っている金時生姜の場合には、通常の生姜の4倍ものジンゲロールが含まれています。

そうした作用は冷え性の改善、体のコリの解消や代謝の向上に効果的です。

また、辛み成分であるショウガオールにも注目すべきです。

生姜を加熱したり、乾燥させたりした時にはジンゲロールという成分の一部が変化し、ショウガオールになるのです。

成分自体に大きな変化はないのですが、ショウガオールになるとジンゲロールとは異なる働きをみせます。

身体を温めるという効能自体は同じなのですが、ジンゲロールが血流を良くして、体の深い部分にある熱を手足の先端まで運ぶ働きがあります。

ショウガオールは体の深い部分で熱を作り出す効果があるのです。

ジンゲロール、ショウガオールの両方を摂取することで、体を温めるうえでも効果的です。

金時生姜&アールグレイのガラノラクトンって?

金時生姜&アールグレイのガラノラクトンって?

生姜の香りの元となっているのがガラノラクトンです。

ガラノラクトンにもショウガオールと同じように体をあたためる効果があります。

さらに関節炎などのような炎症を抑制する作用があります。

ただ、生姜というのは人によって辛さを感じたり、胃もたれ、胃痛になってしまうこともあります。

過剰摂取するのではなく、注意点をしっかりと守って金時生姜を摂取するというのが重要になります。

金時生姜&アールグレイのアールグレイって?

金時生姜&アールグレイのアールグレイって?

アールグレイというのはミカン科の常緑低木ベルガモットによって風味付けしている紅茶です。

独特の香りがありますし、温かいときにはもちろん、冷やしても香りが失われることがありません。

そのため、アイスティーにも利用されています。
茶葉には中国産のキーマン茶が使用されることが多く、インド茶、セイロン茶が使用されることもあります。

アールグレイに含まれる成分

アールグレイに含まれる成分

アールグレイに含まれる成分についてご紹介します。

アールグレイにはビタミンKが含まれています。
ビタミンKには止血効果や骨を丈夫にする効果、動脈の石灰化を予防する効果などがあります。

また、マンガンは酵素の合成成分の一つなのですが、酵素を活性化する栄養素になります。
骨の形成や成長、生殖に深く関係しています。

酢酸リナリルはアールグレイの香りづけに使用されるベルガモットに含まれている成分なのですが、鎮静、鎮痛、抗炎症作用があることが知られています。

神経の緊張をやわらかく解きほぐして、開放的な気分に導くことができます。

ベルガモット

リモネンはベルガモットに含まれている成分なのですが、消化促進、血液の循環を促進する働きがあります。

抗菌作用も非常に高いので皮膚疾患においても有効です。

リナロールは、ベルガモットに含まれており、鎮静作用、抗不安作用があります。
血圧降下作用も高いことが知られています。

ヒドロキシメチルグルタリルフラバノンはベルガモットに含まれている酵素なのですが、心臓病に対して一定の効果が期待できるといわれています。

テアニンはアミノ酸の一種なのですが、脳に対してα波を発生させるのをサポートします。

非常に高いリラックス効果が期待できます。

アールグレイで得られる効果は?

アールグレイで得られる効果は?

ベルガモットの持っている非常に爽やかな香りと、酢酸リナリルやリナロール、テアニンといった成分の働きによって精神的に落ち着けるリラックス効果が期待できるのです。

また、冷え性の緩和にも役立ちます。

芳香成分の一つであるリモネンというのは、血液の流れをよくし、体を温める働きがありますので、冷え性の緩和にとても役立つといわれているのです。

そして消化器官に働きかける効果もあります。

リモネンは腸の運動の活性化を促進しますので、下痢、胃もたれといった解消にも役立つのです。

抗菌作用も高いことが知られています。

ベルガモットの精油に大腸菌のような細菌類に対しての非常に高い抗菌作用があります。

精油としてもベルガモットが添加されているのであれば、一定の効果が期待できます。

心臓病の予防にも効果的といわれています。

ベルガモットに含まれているヒドロキシメチルグルタリルフラバノンという酵素の働きによって、心臓病に有効な働きをするということが研究からもわかっています。

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です