杜仲茶ってどんなお茶?

杜仲茶という字を見たことはありませんか?杜仲茶は「とちゅうちゃ」と読み、中国茶の一つです。

杜仲茶の元となるのは杜仲という植物で、この杜仲は葉っぱも樹皮も健康に良いものとして知られています。日本でも杜仲茶の人気は徐々に広まってきており、店頭でもよく見かけるようになりました。

漢方としても使用されることが多い杜仲茶は健康だけでなく美容にも効果的なのです。

そんな杜仲茶の魅力を存分にご紹介していきたいと思います。

杜仲ってどんな植物なの?

杜仲ってどんな植物なの?
杜仲は日本でも一般的に栽培されている植物で、トチュウ目トチュウ科では現存する唯一の種類になります。

古生代から生息している事がわかっており、原産地である中国から現在まで変わらず現存している珍しい植物です。氷河期をも超えて生き続けたその生命力は大変強く、普通に栽培していても樹高は20mにもなる力強い植物です。

杜仲の樹皮は漢方薬の材料として何千年も使用されています。効能はストレスの緩和や更年期障害の回復、血圧の安定、滋養強壮など幅広く用いられています。処方や配合によっては、他の効果も得られるということで漢方では欠かせない五大漢薬の一つとして数えられています。

杜仲茶も漢方として用いられることがありますが、医薬品のように副作用などもありませんので、誰でも気軽に飲むことが出来ます。杜仲のエキスを十分に抽出したものを飲むので、身体の内部からしっかりと成分を染み渡らせることが可能になるのです。

杜仲茶ってどんなお茶?

杜仲茶ってどんなお茶?
杜仲茶を実際に飲んだことがある人は案外少ないようですが、飲んでいない人は「漢方にも使われるものだから独特の苦味やえぐ味がありそう…」と思っている人は多いそうです。

実際に飲んでみると、最初は杜仲茶特有の風味に驚くかもしれませんが、二口目からは甘みを感じてごくごくと飲めるようになります。

杜仲茶は昔販売していたものは苦味やえぐ味が強く敬遠されていたようですが、最近はそのようなマイナス点はなく、さっぱりと飲む干すことが出来ます。

ノンカフェインですので寝る前に身体を温めるために飲むのもおすすめで、お子さんからお年寄りまで気軽に飲むことが出来るお茶です。

もちろん、食事と一緒に飲むことも出来ますので、毎日の生活に杜仲茶をプラスするのもおすすめです。

杜仲茶の効能

杜仲茶の効能
杜仲茶にはたくさんの栄養素が含まれていますので、飲んでいるだけでも栄養補給になります。杜仲茶は漢方と同じくすぐに効果が出るものではありませんが、毎日飲み続けることでその効果は確実に実感できるものになるはずです。

杜仲茶の効能は、漢方における杜仲の役割とほとんど同じです。リラックス効果やストレスの緩和、精力増進など気持ちの面に効果をもたらすものが基本的な効能です。

その他にも、高血圧、高脂血症など生活習慣から来る身体の不調にも効果的です。血行の改善によって腰痛や肩こりも改善出来ると言われており、杜仲茶を毎日しっかり飲むことで健康的な身体を手に入れることが出来るのです。

最近ではがんの発症を抑える効果も期待できるという研究も発表され、ますます注目が集まっている植物です。

杜仲茶が効果的な理由

杜仲茶が効果的な理由
杜仲茶はどうしてこんなに高い効能があるのでしょうか?それは杜仲という植物からもともと備わっている栄養価の高さが理由です。特に杜仲にはゲニポシド酸という杜仲を代表する栄養成分があります。

ゲニポシド酸には脂肪を燃焼させ、余分な脂肪を付けなくするという大きな効果があり、肥満の解消や血圧の安定はこのゲニポシド酸が作用しているのです。

杜仲の葉をちぎってみると白い糸を引き、樹皮を傷つけると白い樹液が流れますが、これがゲニポシド酸です。

杜仲は実は天然ゴムの成分も持っている樹木で、樹液が豊富に作られている植物なのです。その樹液の中に含まれるゲニポシド酸こそが、杜仲茶を健康茶として認知させたパワーの源なのです。

杜仲茶の美味しい飲み方

杜仲茶の美味しい飲み方
杜仲茶は近年改良が加えられてより飲みやすくなったと言われていますが、それでも始めて飲む人や、どうしても苦手意識を持ってしまう人は多いようです。

しかし、杜仲茶の効能を諦めきれない…!という人に杜仲茶をより美味しく飲む方法をご紹介します。

・薄めて飲む
意外と変化するのが水やお湯で薄める飲み方です。
少し薄めただけでも飲みやすくなると言われていますので、最初に試してみたい方法です。

・他の飲み物に割る
意外と簡単で解決しやすいのがこの割るという方法です。
おすすめなのは、ウーロン茶や紅茶などより香りの強いものお茶と混ぜて飲む方法です。

・お酒と割る
どうしても飲めないという人は思い切ってお酒と割ってみましょう。
お酒が好きな人だと、ぐんと飲みやすくなりますが、お酒ですので飲み過ぎには注意しましょうね。

・はちみつや砂糖を入れる
杜仲茶も紅茶などと同じようにはちみつや砂糖などの甘みを追加することで飲みやすくなります。
夏場であればレモン汁などを追加しても美味しく飲むことが出来ます。

杜仲茶で健康な日々を

杜仲茶で健康な日々を

杜仲茶はいつでも気軽に飲めますし、作り置きも可能ですので水筒などに入れて持ち運べます。

学校や会社などに持っていっていつでも杜仲茶の成分を補給しましょう。

みんなにシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です